22年間 by かるお

2020年9月17日

何が22年かって?それはですねー・・・・知りたい?(もったいぶるな)

私の部屋のエアコンが昨日の夜中に天寿を全う致しました、製造年月日をそのときに見たのですよね。そうしたら1998年製と表記されていたので、計算してみると22年間、父が私の部屋へとする前に、この部屋を仕事部屋として使っていたときから稼働していていたのだなぁって感慨深い思いに浸りました。どうも、かるおです。

エアコンも35度真っ只中を突っ走り、頑張ってくれたのですかね。明日、工事施工してくださるというので、本当助かります。今日は窓を開けても、風が入らないので寝苦しさMAXですが。有り難いことです、本当に。

暑さ寒さも彼岸までということわざ(?)がある通り、一気に気温が30度以下になり、朝方ちょっと肌寒いなぁと風邪気味になりましたけれど、その前からきちんと虫たちは、コロコロピリリピリリと羽音を響かせ、雲の形もいわし雲へとなり季節は巡り巡るものだと感心致します。

さて、時期的に単(ひとえ)から袷(あわせ)になる頃かと思いますが、まだまだ袷では暑いと思いますので、襦袢を夏物とかそういう涼しい感じのにして、袷を着てみては如何でしょうか?

と、書いている私は着物をそれほどに持っていないので、想像で書いておりますから悪しからず(見るのは大好きです。冬には服の上に羽織きています、暖かいのですよ。半纏のもこもこで腕周りの動きが制限されるのが苦手なので(体質的に)着ないで仕舞っておくのであれば、バンバン防寒着として着ていこうと思って二冬すごしております。羽織、袖はたすき掛けで処理すれば邪魔にならない、お尻もでなくてあったかい。キキさん(インコ)も肩に止まりやすくていいらしい・*・:≡( ε:)